ウォールナッツオイルがわかる!その魅力とは

ウォールナッツオイルの魅力とは何でしょうか。
ウォールナッツオイルの魅力は、クルミから抽出された油の事で、くるみ独特の香ばしい香りが魅力だと言われています。
このウォールナッツオイルには、コレステロールが含まれていないため、普通の油でコレステロール値が上がってしまう方にはオススメですし、肌に直接塗るだけで、肌の炎症を治す効果もあるそうです。
ウォールナッツオイルは、オリーブオイルなどと比べても高価なオイルですが、健康効果、治療効果は高いので、使う価値が高い事が魅力だと言えるでしょう。
ちなみに、ウォールナッツオイルは、サラダのドレッシングなどに使うのが一般的です。

ウォールナッツオイルの保存方法

ウォールナッツオイルは、どのように保存するのが良いのでしょうか。
ウォールナッツオイルの保存方法は、基本的に他のオイルと同じで、日光、熱をさけて、涼しい場所で保管した方が良いと言われています。
涼しい場所といっても、冷蔵庫に入れて保存する必要は無く、料理に使う場合には、あまりコンロの近くに置かずに棚で保存するだけでも、十分だと言えるでしょう。
ウォールナッツオイルは、酸化したり劣化すると、色が濁って風味が落ちるだけでなく、ウォールナッツオイルに含まれている栄養成分も壊れてしまいますから、その点でも、きちんと保存方法を守る事が大切だと言われています。

ウォールナッツオイルの種類

ウォールナッツオイルにも、いくつかの種類があるのでしょうか。
ウォールナッツオイルには、大きく分けて2種類あると言われています。
一般に販売されている事が多いのは、ノーマルなウォールナッツオイルで、栄養素が高く、クセがそこまで強くないので、サラダのドレッシングとして使うのには、ピッタリだと言えるでしょう。
そして、ウォールナッツオイルのもうひとつのタイプが、ピュアウォールナッツオイルで、こちらは新しいクルミを使っているため、少しクセが強く、肌に塗る用として使うのに、向いていると言われています。
一般のスーパーでは、あまり見かける事のないウォールナッツオイルですが、ネットや、専門店では、さらに多くの種類があるようです。

ウォールナッツオイルの有名産地

ウォールナッツオイルの産地は、どこが有名なのでしょうか。
国内に輸入されてくるウォールナッツオイルのほとんどは、フランスで作られているそうです。
フランスでは、ウォールナッツオイルの原料になるクルミの栽培が盛んで、特に質が高く、香りの良いクルミと言う事もあり、国際的な評価が高いと言われています。
フランスと言えば、オリーブオイルの産地としても有名なのですが、チーズや、ワインなど、その他の有名な特産物を見ても、オイルに関するこだわりが強いと言えるでしょう。
ちなみに、ウォールナッツオイルは、他の地域でも作られているようですが、フランス産ものに比べると、人気がなく、国内で見かける事は、ほとんどありません。

ウォールナッツオイルの価格目安

ウォールナッツオイルの価格は、いくらぐらいが目安になるのでしょうか。
ウォールナッツオイルは、クルミから作られたオイルの事で、専門店では、250ml1400円ほどで販売されているそうです。
ただ、販売店によって、この値段も異なり、ネットでは、500mlのウォールナッツオイルが、1500円ほどで販売されている事もあるので、こちらの方がおトクだと言えるでしょう。
一般のお店では、手に入りにくいウォールナッツオイルですが、ネットショップを使えば、高級なウォールナッツオイルを、お買い得な値段で購入する事も可能だと言われています。

ウォールナッツオイルの栄養と効能

ウォールナッツオイルには、どんな栄養素が含まれているのでしょうか。
ウォールナッツオイルには、リノール酸などが沢山含まれており、身体に入った脂質を分解してくれる役割があると言われています。
オイルには、コレステロールが含まれているのが一般的ですが、ウォールナッツオイルの場合には、コレステロールが全く含まれていないので、その点でも健康的なオイルだと言えるでしょう。
また、ウォールナッツオイルは、肌に塗り込む事で、肌の炎症を抑える効果があり、日焼けした後に肌が痛む場合には、ウォールナッツオイルを使ってみるのもひとつの方法です。

ウォールナッツオイルのおいしい見分け方

ウォールナッツオイルにも、おいしさを見分けるポイントがあるのでしょうか。
基本的に、ウォールナッツオイルは、ビン入りで販売されており、外側からだけではおいしさを判断するのは難しいのですが、フランスで作られているウォールナッツオイルがおいしいと言われています。
また、ウォールナッツオイルは、普通のウォールナッツオイルよりも、ピュアウォールナッツオイルの方が身体にいいと言われており、肌に塗り込むだけで肌荒れを解消する効果がありますから、これも、おいしさを見分けるコツとして覚えておくと良いでしょう。
ちなみに、ウォールナッツオイルは、ネットなどでも割安で販売されていますが、お店で買った方が、店員さんに種類を訊けるので、オススメです。