カチョカバロがわかる!その魅力とは

カチョカバロを初めて食べると、他のチーズとの違いにすごく驚かされるのだそうです。
カチョカバロの大きな魅力は、カチョカバロが熱で溶けた時のとろ~り感。
チーズって言ったら、どんなものでもとろ~りとしているように思われるかもしれませんが、カチョカバロのとろ~り感は、他のチーズと比べ物にならない位柔らかいんです。
さらに、肝心な味の方も、クセは強くないのにコクが深くて、一口食べただけで、その味の深さに魅了されてしまうんだそうです。
そんなカチョカバロは、最近急に注目度が上がってきた事もあり、ほとんど一般には出回らないほどの人気食材になっています。
「それはもう、ものすごくおいしい!!」と言われるカチョカバロを一度は試してみたいものです。

カチョカバロの保存方法

超入手困難商品として知られているチーズ・カチョカバロを手に入れたら、今度はその保存方法が重要になります。
カチョカバロを保存する時は、ラップにくるんで、冷蔵庫で保存するのが一番です。
カチョカバロもれっきとした乳製品ですから、常温で保存はせずに、10°以下の場所、もしくは冷蔵庫内で保存しましょう。
カチョカバロの賞味期限は、製造から約2ヶ月ほどとあまり長くない上、開封後は、1~2週間ほどしか持たないのが普通です。
一般的には、200gほどから売られているカチョカバロですが、1ホールなど大きめのものを買った時には、特に賞味期限に注意して、早めに食べきってしまいましょう。

カチョカバロの種類

最近人気が上がっているカチョカバロ。
カチョカバロは日本で製造され始めてから、まだ歴史が浅いこともあり、たくさんの種類はありません。
しかし、カチョカバロを販売している牧場では、生のカチョカバロ、スモークされたカチョカバロ、胡椒などの調味料を混ぜこんだカチョカバロなどが扱われています。
カチョカバロの食べ方は、生のまま食べても良し、バターと一緒に焼いても良し、細かくすりおろしてグラタンやピザのトッピングにしても良しと、使い勝手も良い為、さまざまな種類の料理に応用が利くのが魅力です。
その内に、カチョカバロと、他のチーズの材料や、製法を合わせた新しいチーズが生まれるかもしれません。

カチョカバロの有名産地

カチョカバロの産地は、ピザの国イタリアです。
もともとイタリアや、シチリア島で広く製造されているカチョカバロが、日本に伝わってきたのは、ほんの数年前の事で、カチョカバロを製造している牧場は、少しずつ増えてきているものの、現在でも数が少ないようです。
そんな国内産カチョカバロは、主に北海道の牧場で製造される事が多く、販売方法は、ネットでのお取り寄せが基本になっています。
さらに、岡山県にある「吉田牧場」でもカチョカバロの販売をしています。
東京の大手デパ地下などでは、カチョカバロを取り扱っている所が増えてきていますが、それでもまだ入荷が安定しないため、入荷してもすぐに売り切れてしまうのだそうです。

カチョカバロの価格目安

カチョカバロというチーズが、最近注目を浴びています。
カチョカバロとは、ひょうたん型をした独特のチーズで、その柔らかい味わいと、とろーりとした食感が人気です。
そんなカチョカバロは、最近様々なテレビや雑誌などで紹介され、人気が急上昇している事もあり、ネットでのお取り寄せですら入手困難の商品なんだそうです。
カチョカバロの価格目安は、100g900円ほど。
普通のチーズより、製造に手間がかかるカチョカバロを生産している牧場自体が少ないので、価格に差が出る事はあまり有りませんが、カチョカバロは1ホール600g~1キロなので、約5400円~9000円と、かなり高額になります。

カチョカバロの栄養と効能

カチョカバロにはどんな栄養が含まれているのでしょう。
まず、カチョカバロには豊富なタンパク質や、カルシウムが含まれています。
これは、ほとんどの乳製品に言える事ですが、タンパク質やカルシウムを豊富に摂取する事で、骨を強くし、イライラした気持ちを抑える効果が有ります。
もちろん、カチョカバロには油分も多く含まれていますから、食べ過ぎには注意ですが、適量の油分を摂取すると、腹持ちを良くする効果がある為、間食や、次の食事を食べ過ぎないようになる効果があるのです。
さらに、カチョカバロを購入後、自宅でさらに熟成させると、カチョカバロに含まれる栄養成分も増加するので、賞味期限直前まで追熟させてみるのもいいかもしれません。

カチョカバロのおいしい見分け方

カチョカバロを選ぶ時に、どんな基準で見分けていますか。
カチョカバロは、他のチーズより製造工程が複雑なため、生産している牧場がとても少なく、最近でも入手困難な状況が続いています。
その為、いくつかのカチョカバロを自分で選ぶという機会自体があまり無いのです。
しかし、カチョカバロを販売している牧場は、ホームページからのお取り寄せを行っている事も多い為、いくつかのカチョカバロの牧場のホームページを比べてみるのも良いかもしれません。
カチョカバロを販売している牧場の中でも、特に有名なのが、岡山県にある吉田牧場で、ネットでも販売を行っていますが、いつも品切れの状態が続いているそうです。