キウイがわかる!その魅力とは

キウイの魅力とは何でしょうか。
キウイの魅力は、やはりその栄養素にあると言われています。
キウイには、他の果物と同様に、たくさんのビタミンCが含まれており、白くてモチモチした肌を作る事が出来ると言われています。
さらに、キウイに含まれているビタミンBは、精神を安定させる効果があるので、試験勉強のシーズンや、ストレスが溜まりがちで不眠が続いている方にも、オススメの果物だと言えるでしょう。
ただ、キウイは、国内産のものでも、価格がやや高めと言う事もあって、日常的に食べるには、それなりのコストがかかってしまうのが、ネックポイントだと言われています。

キウイの保存方法

キウイには、保存方法のポイントなどがあるのでしょうか。
キウイは、販売時にはまだ堅い場合が多いため、まだ堅い状態のキウイを冷蔵庫などに入れてしまうと、そこで熟成が止まってしまうためオススメ出来ないため、購入後に常温で追熟させる必要があると言われています。
キウイを追熟させる場合には、5~6個ほどのキウイと、リンゴ1つ1お一緒にビニール袋に入れて密封し、数日暖かい部屋においておくのが良いと言われています。
リンゴを一緒にいれる事で、リンゴに含まれているエチレンガスという成分が、キウイの追熟を早めてくれる効果があるそうです。
キウイの追熟期間は1週間ほどが目安で、時々ヘタの部分を指で立てに押してみるのが良いでしょう。

キウイの種類

キウイというと、あまり沢山の種類が知られているフルーツではないようです。
一般的に、国内で食されているキウイの多くは、実が緑色で、甘みだけでなく酸味が強い品種が多いと言われています。
日本国内では、そこまで沢山のキウイの品種があるわけではないので、国内産のキウイのほとんどは、11月頃に出荷される、この種類だと言えるでしょう。
そして、キウイの中には、実が黄色いキウイもあり、この出位は、糖度20度と言われるほど甘いそうです。
ただ、国内でこの種のキウイが出荷される事はとても少なく、貯蔵にも向いていない為、5月から8月頃がシーズンだと言われています。

キウイの有名産地

キウイの産地と言えば、どこが有名なのでしょうか。
国内産のキウイの産地として有名なのは、愛媛県や福岡県、和歌山県で、温暖で日差しも強い地域での栽培が向いていると言われています。
国内産キウイの出荷シーズンは11月頃が一般的です。
そして、海外のキウイの産地として有名なのは、ニュージーランドですが、世界最大のキウイ産地は、イタリアで、その次が中国、ニュージーランドは世界3位のキウイの産地だと言われています。
ただ、ニュージーランドと日本の季節は正反対なので、11月に国内産キウイを出荷し、4月頃にニュージーランドのキウイを国内に輸入する事も多いようです。

キウイの価格目安

キウイの価格は、いくらぐらいが目安になるのでしょうか。
これは、キウイを販売しているスーパーや果物屋さんによって異なりますが、一般的なスーパーでは、キウイ1個70円~200円ほどが、価格の相場だと言われています。
国内産のキウイは、和歌山県産のものが多く、中国産のキウイはさらに安いのですが、甘みが薄い事が多くあまり、満足のいく味の中国産キウイを見つけるのは難しいでしょう。
ただ、スーパーの中にも、セールや、お買い得商品として、国産キウイが5個200円ほどで売られている事もあり、キウイ好きの方にとっては、たまらないといえるでしょう。

キウイの栄養と効能

キウイには、どんな栄養素が含まれているかをご存知でしょうか。
国産のもの、輸入ものに限らず、キウイには、沢山のビタミンCが含まれています。
ビタミンCは、免疫力を高め、風邪やガンを予防するだけでなく、ストレスを和らげる効果があり、美肌を作るコラーゲンの合成にも欠かせない栄養成分です。
キウイ1個半で、1日に必要なビタミンCを全て摂取出来るほど、キウイには、沢山のビタミンCが含まれていると言われています。
そして、キウイに含まれるカリウムは、血圧を下げるのに効果的で、特に筋肉のエネルギー代謝を良くする効果もあり、運動をする方には、特にオススメのフルーツだと言えるでしょう。

キウイのおいしい見分け方

キウイは、外から見ても、あまりおいしさを見分けるのが難しい果物の1つです。
キウイは国内産でも1個70円~200円ほどで、中国産のものだと、1個50円ほどで見つけられるのですが、味は今一の事が多いと言われています。
基本的に、販売時のキウイは、まだ売れきっていない事が多く、ヘタにつながっていた部分の近くを軽く押してみても、堅い事がほとんどです。
その為、硬めのキウイを購入した場合には、実が柔らかくなるまで数日間常温で保存するのが良いでしょう。
ちなみに、キウイを熟成させる際に、リンゴと一緒にビニール袋に入れて常温で保存すると、熟成が早まると言われています。