クラムチャウダーの栄養と効能

クラムチャウダーには、どんな栄養分が含まれているのでしょうか。
クラムチャウダーは、あさりをベースにしたクリームスープで、その栄養素はとても高いと言われています。
まず、クラムチャウダーのうま味を引き出す上で欠かせないあさりには、低カロリーでありながら、タンパク質、ミネラル、ビタミンなどが豊富に含まれています。
あさりの栄養分の中でも、鉄や亜鉛は貧血予防にも効果的で、特に妊娠中の方や、生理中の女性は沢山食べた方が良いと言われています。
また、クラムチャウダーに使われる牛乳にも、カルシウムが豊富に含まれていますから、骨や皮膚、髪を強くするのに有効だと言えるでしょう。

クラムチャウダーがわかる!その魅力とは

クラムチャウダーの魅力とは何でしょうか。
クラムチャウダーの魅力は、クリーミーなスープベースだけでなく、アサリなどの魚介類も一緒に食べられる事だと言われています。
クラムチャウダーは元々、海辺の料理だと言われており、特に、アサリや細かく切ったシーフード類を使う事が多いそうです。
クリーム系のスープの中でも、シーフードが使われている分、クラムチャウダーのうま味はとても強く、お店によっては、1人前でもかなりの量を出しているので、1杯だけでお腹がいっぱいになると言うのも、クラムチャウダーの魅力だと言えるでしょう。
おいしい魚介類が手に入ったら、クラムチャウダーに挑戦してみるのもオススメです。

クラムチャウダーの保存方法

自宅で作ったクラムチャウダーは、どのように保存するのが良いのでしょうか。
クラムチャウダーは、あさりを使ったクリームスープで、あさりもクリームも悪くなりやすいので、基本的には、調理から2日以内に食べきるのが良いと言われています。
もちろん、クリームを悪くしない為にも、冷蔵保存が不可欠で、食べる前に温めれば良いのですが、温める時間が長すぎると、あさりの身が硬くなってしまうので注意が必要です。
中には、クラムチャウダーを冷凍保存するという方も居ますが、あさりは劣化しやすい魚介類なので、保存料などが使われていない自家製のクラムチャウダーは、長期保存には向かないと言えるでしょう。

クラムチャウダーの種類

クラムチャウダーには、どんな種類があるのでしょうか。
クラムチャウダーは、一般的にあさりを使ったクリームスープとして知られていますが、海外では、クラムチャウダーの種類もいくつかあると言われています。
まず、クラムチャウダーは、アメリカのボストンなどでよく食べられているクリームスープなのですが、同じアメリカでもニューヨークでは、赤いトマトスープとしてチャウダーが出されているそうです。
クラムチャウダーの本場アメリカでは、ホンビノスガイという2枚貝がクラムチャウダーの材料として使われる事が多く、ホンビノスガイが手に入りにくい日本国内では、ハマグリやあさりで代用しているのが、一般的だと言えるでしょう。

クラムチャウダーの有名産地

クラムチャウダーの産地とはどこなのでしょうか。
クラムチャウダーは、アメリカで多く食べられているスープのひとつです。
元々、クラムチャウダーは、アメリカのボストンや、ニューイングランドで食べられている二枚貝のクリームスープで、アメリカの海岸沿いでは、ホンビノスガイや、カニなどを使っている事が多いようです。
しかし、アメリカ国内でも、牛乳ではなく、トマトピューレベースのクラムチャウダーもあり、これは冷製スープとして出される事が多いと言われています。
日本国内では、ホンビノスガイの入手が困難で、カニやエビなども高級な事から、あさりやハマグリなどを代用してクラムチャウダーを作る事が多いと言えるでしょう。

クラムチャウダーの価格目安

クリーミーなスープとして知られているクラムチャウダー。
国内でも人気の高いクラムチャウダーですが、一般的なクラムチャウダーの価格は、いくらぐらいなのでしょうか。
まず、お店などでクラムチャウダーを注文した場合には、1人前500円~1000円ほどが一般的で、お店によって、金額や量にも差があると言われています。
特に、本格的なクラムチャウダーを出しているお店では、クラムチャウダーの器も、パンをくり抜いて作られており、クラムチャウダー1品だけでも、十分お腹にたまると言えるでしょう。
ちなみに、クラムチャウダーの缶詰は、500円~1000円ほどですが、2人前~3人前の量があるそうです。

クラムチャウダーの栄養と効能

クラムチャウダーには、どんな栄養分が含まれているのでしょうか。
クラムチャウダーは、あさりをベースにしたクリームスープで、その栄養素はとても高いと言われています。
まず、クラムチャウダーのうま味を引き出す上で欠かせないあさりには、低カロリーでありながら、タンパク質、ミネラル、ビタミンなどが豊富に含まれています。
あさりの栄養分の中でも、鉄や亜鉛は貧血予防にも効果的で、特に妊娠中の方や、生理中の女性は沢山食べた方が良いと言われています。
また、クラムチャウダーに使われる牛乳にも、カルシウムが豊富に含まれていますから、骨や皮膚、髪を強くするのに有効だと言えるでしょう。

クラムチャウダーのおいしい見分け方

クラムチャウダーにも、おいしさを見分けるコツがあるのでしょうか。
クラムチャウダーを自宅で作る場合には、新鮮なあさりが必要になりますが、この時には、あさりの上手な見分け方を知っておく必要があるでしょう。
まず、おいしいあさりは、生きているという事が最大条件で、死んでいるあさりは貝が開いているので、購入を控えた方がいいと言われています。
また、あさりはフタ付きのクーラーボックスなど、暗い場所に入れておくと、フタを閉めている時に、あさりが動くので、これもあさりの新鮮さを確認する為に重要でしょう。
また、あさりの色合いが黒ずんでいないというのも、重要なポイントだと言われています。