コーンポタージュがわかる!その魅力とは

コーンポタージュの魅力とは何でしょうか。
コーンポタージュの魅力は、そのトロトロ感だと言えるでしょう。
コーンポタージュは、少しスープのクセが強い場合もあり、人によっては、苦手な方も居るようですが、冬場に飲むトロトロのコーンポタージュは、サラサラのスープよりも、身体を温める効果が高いと言われています。
また、コーンポタージュには、コーンの栄養が豊富に含まれており、疲労回復だけでなく、ホルモンのバランスを整える効果もある為、日常的に摂取するのもオススメです。
もちろん、コーンポタージュは、少し価格が高いため、毎日インスタントを食べるというわけにはいかないかもしれませんが、冬場には、特に身体にいいスープだと言えるでしょう。

コーンポタージュの保存方法

コーンポタージュは、どんな風に保存するのが良いのでしょうか。
コーンポタージュは、スープの中でも劣化が早い種類なので、出来るだけ早く食べきった方が良いと言われています。
自家製のコーンポタージュの場合には、調理から3日ほどなら冷凍保存が可能で、その期間に食べきるのがベストだと言えるでしょう。
また、スープによっては、冷凍保存出来る物もありますが、コーンポタージュの場合は、ポタージュの中に、コーンの粒が入っている場合もあり、冷凍すると、このコーンの粒が解凍した後も堅くなってしまうそうです。
その為、コーンポタージュの冷凍は、あまりオススメ出来ません。

コーンポタージュの種類

コーンポタージュには、どんな種類があるのでしょうか。
コーンポタージュは、元々、フランス料理のスープで、そのとろみや調理法によって、細かい分類がされているそうです。
まず、私達が一般的に「コーンポタージュ」呼んでいるのは、「ポタージュ・リエ」というとろみのついた種類で、逆にとろみがついていないコーンポタージュは、「ポタージュ・クレール」と呼ばれているそうです。
また、コーンポタージュは、暖かいスープだけでなく、冷製スープとしても飲まれる事があり、冷製スープの事は、「フロア」と呼ばれています。
コーンポタージュの世界は、知られている以上に幅広いのです。

コーンポタージュの有名産地

コーンポタージュの産地は、どこなのでしょうか。
コーンポタージュは、フランス料理のひとつなので、その産地もフランスだと言われています。
フランス語では、スープ全般を「ポタージュ」と呼んでいるらしく、コーンポタージュの場合には、とろみのあるスープという意味でも、この言葉が使われるそうです。
コーンポタージュには、色が澄んでいるタイプのスープの事を「コンソメ」と呼ぶので、フランス料理店では、コーンポタージュにも、細かい区分がされていると言えるでしょう。
ちなみに、国内でコーンポタージュを作るなら、やはりおいしくて甘い北海道産のとうもろこしを使うのが良いと言われています。

コーンポタージュの価格目安

コーンポタージュは、いくらぐらいするのが、普通なのでしょうか。
レストランなどで食べるコーンポタージュは、1人前700円~1000円ほどだと言われています。
レストランでは、コーンポタージュのサイズを、普通のサイズが、量が多めのボールサイズかで選ぶ事が出来、ボールサイズの方が、割安になると言えるでしょう。
インスタントタイプのコーンポタージュは、1食110円~150円ほどですが、コーンポタージュは、トロトロとしているのが特徴なので、あまり安いコーンポタージュだと、そのトロトロ感が味わえなかったり、味が薄い事が多いそうです。
もちろん、自宅でコーンポタージュを作るも出来、手間がかかる分、安いと言えるでしょう。

コーンポタージュの栄養と効能

コーンポタージュには、どんな栄養分が含まれているのでしょうか。
コーンポタージュには、タンパク質などの他に、ビタミンBや食物繊維が豊富に含まれています。
タンパク質は、骨や皮膚、筋肉を作る上で欠かせない成分ですし、ビタミンBは、特にお肉と一緒に摂取する事で、疲労回復や、ホルモンバランスを整える効果があると言われています。
そして、食物繊維は、お腹の調子を整えたり、便秘を解消するのにも効果的だと言えるでしょう。
コーンポタージュは、具がほとんど入っていない分、そこまで栄養沢山とは言えないのですが、スープの一種にしては、栄養分も豊富に含まれているそうです。

コーンポタージュのおいしい見分け方

コーンポタージュにも、おいしさを見分けるコツがあるのでしょうか。
コーンポタージュは、とろみが強いコーンスープの事で、サラサラのコーンスープはコンソメと呼ばれています。
コーンポタージュを作る為には、かなり手間がかかると言う事もあり、他のスープと比べると、コーンポタージュの価格は高めです。
しかし、安いコーンポタージュだと、コーンポタージュに重要なとろみやコクが薄く、コーンポタージュのおいしさを楽しむ事が出来ませんから、ある程度の値段のコーンポタージュを購入する事も重要だと言えるでしょう。
また、インスタントのコーンポタージュも、味が薄い場合があるので、とろみがある事を強調しているメーカーを選ぶと良いそうです。