スペアリブがわかる!その魅力とは

スペアリブの魅力とは何でしょうか。
スペアリブの魅力は、料理法によって、様々な味を楽しむ事が出来る上、骨付きのものなら、お肉のコクをそのまま味わえる事だと言われています。
スペアリブは、日本食ではあまり使われる事がありませんが、圧力鍋などを使って、スペアリブのトマト煮込みなどを楽しむ事が出来、いつもとは少し違うメニューを楽しむには、ピッタリの材料だと言えるでしょう。
そして、スペアリブは、骨に近い分、お肉の味が他の部位に比べて濃いと言われており、一般のお肉の部位では味わえない独特のコクを楽しむにも、魅力ある食材だと言われています。

スペアリブの保存方法

調理済みのスペアリブは、どのように保存するのが良いのでしょうか。
基本的に、スペアリブは、調理仕立てのものを食べるのが、お肉が柔らかくておいしいのですが、作り過ぎて食べきれない場合には、冷凍保存がオススメです。
スペアリブを焼いた場合には、臭いが他に移らないようにジップロックなどにいれて、冷凍するのが良いと言われていますし、スペアリブをソースで煮た場合には、ソースごとタッパーに移して、冷凍するのが良いそうです。
そして、解凍する時にレンジを使うと、ジップロックなどの臭いがスペアリブに移ってしまう事もあるので、まずは自然解凍をして、お皿に移してから、レンジで温めるのが良いでしょう。

スペアリブの種類

スペアリブを使った料理には、どんな種類があるのでしょうか。
これは、骨付きスペアリブか、骨無しのスペアリブかによって異なりますが、脂身が多く、コクが強いスペアリブは、煮ても焼いてもおいしいと言われています。
代表的なスペアリブの料理と言えば、沢山の野菜と一緒にトマトソースで煮込む、スペアリブのトマト煮ですが、カレーのお肉として使ったり、野菜と一緒にピリ辛に煮ても、コクが出ておいしいそうです。
もちろん、スペアリブは、バーベキューにしても、脂が適度に落ちておいしいと言われています。
スペアリブは、他の部位に比べるとクセがある味をしていますが、骨無しであれば、シンプルに炒め物としても楽しめるそうです。

スペアリブの有名産地

スペアリブの産地は、どこなのでしょうか。
スペアリブというと、一般的には、豚肉のスペアリブを指しますが、何肉のスペアリブかによっても、スペアリブの産地は異なります。
まず、豚肉スペアリブの産地は、国内だと長野県や北海道など、自然が多い地域が多く、ラムのスペアリブは、断然北海道が多いと言われています。
海外産のものだと、やはりスペインや、イタリアのスペアリブが人気ですが、オーストラリアやアメリカからの輸入も多いそうです。
元々、海外で多く食べられるスペアリブは、外国産のものの方が味付けや、豚肉スペアリブの質が良いと言われています。

スペアリブの価格目安

スペアリブの価格は、いくらぐらいが相場なのでしょうか。
一般的に、スペアリブと言えば、豚バラのリブを指しており、牛肉よりも比較的リーズナブルに購入出来ると言われています。
スペアリブの価格は、500gで3000円ほどで販売されている事が多く、豚肉の種類によっては、さらにお買い得に購入出来るそうです。
ただ、一般のスーパーでは、スペアリブが販売されている事が少ないため、特別なお肉屋さんや、通販などで、スペアリブを買う必要がある事が多いと言われています。
あまり、通常の料理にスペアリブを使う事もありませんから、その点では、少し特別な食材だと言えるでしょう。

スペアリブの栄養と効能

スペアリブには、どんな栄養素が含まれているのでしょうか。
スペアリブには、身体を疲れにくくするビタミンB1が豊富に含まれており、キャベツや人参、たまねぎなどと合わせると、ビタミンB1の吸収を助けてくれると言われています。
スペアリブの調理法には、バーベキューや、ソース煮などがありますが、栄養素の面で言うなら、トマトソースや、クリームソースなどで煮た方が、栄養素をムダ無く摂取出来るそうです。
骨に近い部位であるスペアリブは、カルシウムも豊富に含まれているため、イライラしがちの方や、骨が弱い方にも、オススメの食材だと言えるでしょう。

スペアリブのおいしい見分け方

おいしいスペアリブは、どうやって見分けたら良いのでしょうか。
骨付き、もしくは、骨に近く位置するスペアリブは、鮮度が重要なので、スペアリブもピンク色が強いものを選ぶのが良いと言われています。
中には、茶色がかっているスペアリブも販売されていますが、これは、あまり鮮度が良くないので、出来れば、避けた方が良いでしょう。
そして、スペアリブは、国産の豚を使ったものの方がおいしいと言われているので、安価の輸入スペアリブよりも、国産のスペアリブの方が、肉が柔らかく、臭みもない為、食べやすいと言われています。
あまり普段は食べる機会の無いスペアリブですが、購入する際には、鮮度の良いものを選ぶ事が大切なのです。