ナチュラルチーズがわかる!その魅力とは

ナチュラルチーズの魅力とは何でしょうか。
ナチュラルチーズの魅力は、チーズの身が柔らかく、加工の仕方によって、様々な味を楽しめる事だと言われています。
ナチュラルチーズには、チーズの中でも人気の高いモッツァレラチーズや、クリームチーズ、青カビチーズも含まれているため、その点でも、沢山の味わいを楽しめるのが魅力です。
ただ、ナチュラルチーズは、硬めのプロセスチーズよりも、保存が利かないため、あまり身近なスーパーでは、おいしいナチュラルチーズが手に入りにくいと言われています。
おいしいナチュラルチーズは、ネット通販などで購入するのが良いでしょう。

ナチュラルチーズの保存方法

ナチュラルチーズを保存する場合には、どこで、どんな風に保存するのが良いのでしょうか。
ナチュラルチーズは、一般のお店で手に入る事が少ないため、保存方法もあまり知られていませんが、保存する上で大切なのは、チーズの湿度だと言われています。
保存する場所は、冷蔵庫で良いのですが、ナチュラルチーズをそのまま冷蔵庫に入れるのではなく、パセリやレタスなど水分の多い野菜と一緒にラップに来るんで保存する事で、野菜の湿度がチーズに行き渡り、風味を保ってくれるそうです。
すでにカットしたナチュラルチーズも、この方法で保存が可能ですが、ナチュラルチーズはあまり保存が長く利かないため、早めに食べきる事が重要です。

ナチュラルチーズの種類

ナチュラルチーズは、熟成工程が共通しているチーズの総合名称なので、このナチュラルチーズの中には、沢山の種類のチーズが含まれています。
ちょっとしたお酒のおつまみとしても人気が高いモッツァレラチーズや、カッテージチーズ、白カビ、青カビチーズなどは、いずれもナチュラルチーズの種類です。
モッツァレラチーズは、オリーブオイルやバルサミコ酢と相性がいいですし、白カビ、青カビタイプのチーズもワインと合わせると、それだけでオシャレなおつまみになると言われています。
そして、ナチュラルチーズには、牛乳で作ったチーズだけでなく、山羊や羊の乳で作ったチーズも含まれており、牛乳に比べるとクセが強めなのが特徴です。

ナチュラルチーズの有名産地

ナチュラルチーズの産地として有名なのは、どこでしょうか。
ナチュラルチーズは、モッツァレラチーズ、青カビ、白カビチーズ、山羊チーズ、羊チーズなどの総合名称で、特に、イタリアで大量に生産されていると言われています。
ワインなどと合わせれば、ナチュラルチーズだけでも十分ですし、一般のスーパーなどで販売されているチーズは、ナチュラルチーズではなく、プロセスチーズという保存が利いて堅いチーズなので、その点でも、輸入物のナチュラルチーズが多いのです。
もちろん、国内でも、ナチュラルチーズは生産されていますが、保存が長く利かない分、個人的にナチュラルチーズを作っている方の方が多い傾向があると言われています。

ナチュラルチーズの価格目安

ナチュラルチーズの価格は、いくらぐらいが相場なのでしょうか。
ナチュラルチーズは、新鮮な牛乳に乳酸菌を加えて作られるチーズで、スーパーなどでも沢山の種類が販売されています。
一般的なナチュラルチーズの価格は、1キロ2000円~3000円程度で、どの産地の牛乳を使っているか、どこで販売されているかによっても、ナチュラルチーズの価格は大きく異なります。
ただ、ネットでは、イタリア産のナチュラルチーズも、国内産のナチュラルチーズよりも、若干高い程度の価格で販売されているため、パスタやピザなど、イタリアン料理に合わせるなら、イタリア産のナチュラルチーズもオススメです。

ナチュラルチーズの栄養と効能

ナチュラルチーズは、牛乳を醗酵させて作られますが、栄養分はとても豊富で健康的だと言われています。
まず、ナチュラルチーズには、豊富なカルシウム、タンパク質が含まれており、ビタミンAも、牛乳の数倍多く含まれているそうです。
ただ、ナチュラルチーズには、ビタミンC、食物繊維は含まれていない事が多いため、肌荒れや、便秘対策にはそこまで効果がありません。
逆に言えば、それ以外の栄養分は、多かれ少なかれナチュラルチーズに含まれているので、健康効果が高いと言えるでしょう。
ちなみに、ナチュラルチーズは、カボチャやホウレンソウなどの緑好色野菜と一緒に摂取する事で、カロテンの吸収率が上がると言われています。

ナチュラルチーズのおいしい見分け方

ナチュラルチーズは、どのように見分けるのが良いのでしょうか。
ナチュラルチーズは、一般のお店で扱っている事が少ないため、見分け方も少し難しいと言われています。
ただ、国内産のナチュラルチーズを購入する場合には、賞味期限よりも、ナチュラルチーズの臭いや外観で判断した方が良い為、賞味期限内でも、購入前にアンモニア臭がしない物を選ぶと良いでしょう。
もちろん、ネットなどで販売されているナチュラルチーズは、密封パックなどに入っている事が多いのですが、スーパーなどで購入する際には、記載されている賞味期限よりも、自分の感覚を重視した方が良いと言われています。