ネクタリンがわかる!その魅力とは

ネクタリンの魅力は、白桃にはないはっきりとした甘さと言えるのではないでしょうか。
ネクタリンは、完熟すると酸味がほとんど無くなり、甘みが強くなります。
実の堅さは、一般の桃よりは比較的堅いため、白桃よりもスモモに近い感覚と言えるかもしれません。
白桃などの桃って、しっかり水で洗わないと、皮ごとかぶりついた時に、口の周りの皮膚がチクチクしていたくなってしまうのが普通ですよね。
しかし、ネクタリンはスモモのような、うぶ毛の無いツルツルの皮なので、口の周りが痛くなってしまう事もありません。
そんなネクタリンは、大手スーパーなどで購入する事が可能ですが、小さなスーパーだと、まだネクタリンを扱っている所が少ないようです。

ネクタリンの保存方法

ちょっと固めで、皮に産毛の生えていない桃、といえば「ネクタリン」です。
ネクタリンはシャキシャキした直感が魅力の桃ですから、完熟しても白桃のように、とても柔らかくなるわけでは有りません。
しかし、販売時にはまだ完熟していない事が多く、購入後自宅で追熟する必要がありますが、常温で2~3日間保存すれば、若干柔らかくなり、香りも増してきます。
ネクタリンが完熟したら、食べる1~2時間前に冷蔵庫で冷やしましょう。
そのまま皮を剥いて食べても良いですし、ちょっと刻んでサラダと混ぜてもおいしく頂けます。
完熟したネクタリンは、あまり長持ちしないので、出来るだけ早く食べきってしまいましょう。

ネクタリンの種類

「ネクタリンって、桃の一種だから、ほかの種類は無い」と思っていませんか。
しかし、ネクタリンは桃の一種でありながら、「ネクタリン」としての種類がとっても多いのです。
ネクタリンの種類は、アームキング、チヨダレッド、ヒラツカレッド、メイグランド、ファンタジアなど様々で、何も知らない人がみたら、競馬のサラブレットの名前のような種類が沢山有るのだとか。
市販されているネクタリンが、一体どの品種なのかという所までは、一般のスーパーで公開されていませんが、自分でネクタリンを育てるとなると、本当にたくさんの種類がある事に驚かされるのだとか。
ネクタリンは、他の桃と同様、木に実がなるのですが、栽培そのものは、少し難しいようです。

ネクタリンの有名産地

国内産ネクタリンの産地は、山梨県です。
山梨と言えば、イチゴ、ぶどう、梨などなど、おいしいフルーツの産地として有名で、ネクタリンを含む桃も多く栽培されています。
ちなみに、山梨県が収穫するネクタリンは、全体の35%ほどにもなり、その一部は台湾などに輸出されているんだそうです。
その山梨に続くネクタリンの産地が福島県で、やはりネクタリンの栽培には、温暖の差が激しい中部地方~東北地方がベストなんだそうです。
さらに、国内産のネクタリンは長野県でも栽培が盛んで、やはり山が多く、寒暖の差が激しい地域と言えるでしょう。
もともと外国から輸入されてきたネクタリンですが、最近では国内産のネクタリンもかなり増えてきています。

ネクタリンの栄養と効能

ネクタリンには、豊富な食物繊維が含まれています。
食物繊維は、お腹の調子を整え、便秘、下痢解消に効果的というのは、よく知られていますよね。
しかし、厳密に言うと、食物繊維にもいくつかの種類があり、ネクタリンに多く含まれているのは、水溶性食物繊維のペクチンという栄養成分なんだそうです。
ペクチンは、腸内環境を整えるだけでなく、コレステロール値を下げる効果があります。
さらに、ネクタリンに多く含まれているカリウムが、ナトリウムの摂取量を減らしてくれる作用が有るため、高血圧にも大変有効です。
1日1個のネクタリンを食べると、コレステロールや、高血圧などの生活習慣病の予防に効果的です。

ネクタリンの価格目安

数ある桃の種類の中でも、最近人気が高い「ネクタリン」。
ネクタリンは他の種類の桃と比べると、はっきりした甘さ、皮に産毛が生えていないため、とても食べやすいのが特徴です。
そんなネクタリンの一般的な価格目安は、1キロ1000円ほどです。
もちろん、ネクタリンの産地では、もうすこし安く手に入れる事が出来ますが、都心では、やはり1キロ1000円が相場と言えるでしょう。
皮に産毛が生えていないネクタリンは、プラムのように食べやすいのですが、普通のスーパーでは、あまり売られていません。
白桃など、日本の品種は柔らかい甘みが人気ですが、ネクタリンのようなはっきり、さっぱりした甘みも、最近ではかなり人気が上がってきているようです。

ネクタリンのおいしい見分け方

ネクタリンは、桃の中でもかなり変わり種の品種です。
柔らかい甘さが特徴の他の桃の品種と違って、ネクタリンは皮の表面の産毛が無く、プラムのようなツルツルした皮が特徴です。
おいしいネクタリンの選ぶ時は、まず皮の質をチェックします。
おいしいネクタリンの皮は、ツヤと張りがあります。
さらに、皮に大きな傷がついていないか、黒ずみや、変色がないかなども、購入前に必ずチェックしましょう。
おいしい桃を選ぶ時に、桃を押す人が良くいますが、これは桃が傷む原因にもなるので、やめましょう。
ちなみに、購入した時に実が少し堅く感じても、購入後2~3日ほど常温で追熟すると柔らかくなるので、心配要りません。