ベーグルの保存方法

購入してきたベーグルって、どうやって保存したら良いのでしょう。
まず、ベーグルは焼きたてが一番おいしいので、購入当日かその翌日には食べきってしまうのが一番です。
しかし、「どうしてもその日中には食べられない、少なくとも3日以上は後になってしまう」と言う場合は、常温保存するよりも、冷凍してしまった方が良いでしょう。
食パンなどもそうなのですが、冷蔵庫で保存していても、すぐにカビが生えてしまう事がよくあるので、すぐに食べられない場合は冷凍して、食べる時にトースターなどで解凍するのが良いでしょう。
ベーグルは、冷凍してもトースターでしっかりと暖めれば、食感が変わる事も無いので、すぐに食べられない場合にはオススメです。

ベーグルの種類

ベーグルは、他のパンに比べて沢山のフレーバーがある事で知られています。
まずは、シンプルなプレーン味。
プレーン味のベーグルは、そのまま食べても良いですし、ジャムをつけたり、サンドイッチにして食べても美味しく頂けます。
ベーグルの専門店では、販売しているベーグルを食べられるカフェスペースがついているのがほとんどで、いくつか選んだベーグルを、その場で食べられるのが大きな魅力です。
ベーグルの種類は他にも、チーズ味、さつま芋味、レーズン味、シナモン味、イチジク味、チョコ味、くるみ味、パンプキン味、キャラメル味など、本当に様々なフレーバーがあるため、購入する時に迷ってしまいます。

ベーグルの有名産地

ベーグルは、ポーランド発祥のパンなのだそうです。
元々、ユダヤ教徒の間で多く食べられていたベーグルは、その後アメリカに伝わってから、世界的に有名になったんだそうです。
ベーグルの特徴は、作る時に茹でる行程がある事で、茹でた後に焼く事で、外はカリッと、中はモッチリした食感を作る事が出来るのだとか。
最近では、国内でもベーグルの専門店が開店されたり、普通のパン屋さんでもベーグルを扱う事が多くなってきました。
ベーグルは、材料さえ得られれば、国や地域を選ばず、どこでも作る事が出来るため、日本国内でも広く取り扱われています。
ちなみに、各地方の有名フルーツを使った、ご当地ベーグルも最近は増えてきているようです。

ベーグルの価格目安

近年人気が上がってきているパン「ベーグル」。
ベーグルは、真ん中に穴があいているため、大きなドーナツのような形をしています。
さらに、ベーグルの表面はツヤがあり、中はモチモチとした食感が魅力的なパンの種類で、そのままで食べても、トーストしても、半分に切ってサンドイッチにしてもおいしく頂けます。
そんなベーグルの価格は、シンプルなプレーン味のもので130円ほどです。
ここに、チョコレートが混じったり、イチジクの実がまじったり、他の味が加わると価格は150円~200円ほどにあがります。
さらに、ベーグルのサンドイッチをカフェなどで頼むと、約500円~700円ほどが、一般的な価格目安になります。

ベーグルの栄養と効能

パンというと、炭水化物食品で、カロリーが高い!というイメージが強いようですが、パンの中でもベーグルは、低炭水化物の種類として知られています。
パン作りでは、薄力粉をつかうのが一般的ですが、このベーグルに使われるのは最強力粉という種類です。
最強力粉は、薄力粉に比べて、タンパク質が多く含まれているだけでなく、炭水化物が少ししか含まれていない為、パンの中でも、とってもヘルシーなパンなのです。
さらに、ベーグルを作る時には、茹でる行程があるため、バターやタマゴを加えないで作る事が出来るのです。
そんな理由もあって、ベーグルはダイエット中の女性に、かなり人気が上がってきているようです。

ベーグルのおいしい見分け方

おいしいベーグルを見分ける時には、どんな所をチェックしたら良いのでしょう。
これは、多くのパンに言える事ですが、おいしいベーグルは、やっぱり焼きたてのものです。
焼きたてのベーグルは、表面の皮が普通の状態よりもかなり柔らかいため、食べやすいのが特徴です。
さらに、ベーグルのフレーバーの種類によって、おいしさの尺度も少なからず変わるので、「ベーグルはこの種類の、この味が一番おいしい!」とは言い切れません。
強いて言うなら、ベーグル専門店のベーグルは普通のパン屋さんのベーグルに比べて、かなりこだわりが強いためおいしいのは確かです。
一般のパン屋さんではプレーン味しか無いのに、専門店のベーグルは、その数の多さ、質の高さに驚かされるでしょう。

ベーグルがわかる!その魅力とは

最近人気が上がってきているベーグルの魅力って何なのでしょう。
ベーグルは、大きいドーナツ型をしたパンで、表面はツヤがあり、中はモチモチしているのが特徴です。
最近ベーグルの人気が上がってきているのは、ベーグルに含まれる油分が少ないため、ベーグルをサンドイッチにして食べる女性が増えてきたからかもしれません。
さらに、他のパンと違って、ベーグルには沢山のフレーバーが有ります。
プレーン味、イチジク味、チーズ味、チョコレートマーブル味などなど、本当にたくさんの種類が有るため、ベーグルの種類だけでパン屋さんのショーケースが埋まってしまうほどです。
そのため、最近ではベーグルの専門店もかなり増えてきています。