マジョラムの食べ方

マジョラムは、食用にも出来るのでしょうか。
マジョラムの中でも、スイートマジョラムは、香りも優しく食用に向いていると言われています。
マジョラムは、ハーブティーとして飲むだけでなく、生の葉っぱ、または乾燥させた葉っぱや粉を料理にいれる事で、肉や魚の臭い消しに役立つと言えるでしょう。
特に、鶏肉をオーブンで焼く時や、牛肉を煮込み料理にする時は、マジョラムの粉を少しかけておくだけで、かなり臭みが抑えられますし、マジョラムの甘い香りが食欲増進の効果もあると言われています。
そして、サラダにも、マジョラムの粉をかけると、風味が良くなると言えるでしょう。

マジョラムの栽培

マジョラムは、どんな風に栽培すれば良いのでしょうか。
マジョラムの種まきの時期は、4月か9月で、高温多湿に弱い為、日当りが良く水をあげすぎない事が大切だと言われています。
特に梅雨の時期には、気温の変化が激しく、雨の量が多い分、マジョラムが枯れてしまう場合があるので、初めてマジョラムを育てる方の場合には、秋まきの方が簡単だと言えるでしょう。
また、水はけの良い土を使う事も重要で、プランターで育てる場合には、土選びもしっかりとした方が良いそうです。
さらに、マジョラムは寒さにも弱いので、冬の夜の間は、室内にいれるなどの工夫が必要だと言われています。

マジョラムの簡単な定番レシピ

本格的に、マジョラムの香りを楽しむなら、マジョラムのハーブティーがオススメです。
マジョラムの茶葉は、一般のアロマショップでも販売されており、大体5ccのスプーンにすり切り2杯がちょうど良い量だと言えるでしょう。
お茶のお湯は、80度ほどが良いと言われる事が多いのですが、マジョラムの場合には、香りを引き出す為に100度ほどの熱湯をそそいで、3分ほど待ちます。
カロリーを抑えるなら、そのまま飲むのが一番良いのですが、初めての場合には、砂糖を入れた方が飲みやすくなると言えるでしょう。
ちなみに、マジョラムのハーブティーには、鎮痛・鎮静効果、消化促進、強壮作用があると言われています。

マジョラムのカロリー

マジョラムには、どのくらいのカロリーがあるのでしょうか。
マジョラムのカロリーは、生の状態で、100gあたり21カロリーほどだと言われています。
21カロリーというのは、葉もの野菜類の中でも、平均的な数字ですが、マジョラムの場合には、1回の料理に100gも使う事がないので、実際のカロリーは、もっと低いと言えるでしょう。
また、乾燥させたマジョラムの場合には、100g321カロリーと、内容量が増える分、カロリーも高くなると言われています。
ちなみに、マジョラムのハーブティーの場合には、カロリーも低いのですが、お砂糖を大量に入れてしまうと、マジョラムのカロリーよりも、ずっと高くなってしまうそうです。

マジョラムの保存方法

マジョラムは、どんな風に保存するのが良いのでしょうか。
まず、マジョラムは、ガーデニング用のハーブとして栽培される事が多く、収穫時期になると、生のまま使い切るのも難しくなると言われています。
その為、マジョラムを長期保存する場合には、風通しの良い場所において3日ほど乾燥させるのが良いでしょう。
乾燥させたあとは、湿気を避けて保存すれば、1年ほどは保存出来ると言われています。
また、マジョラムを乾燥させた後に、粉にすると、料理にも使いやすくなりますから、オススメです。
マジョラムは、肉、魚料理、サラダなど、様々な料理に応用出来ると言われています。

マジョラムの種類

マジョラムには、どんな種類があるのでしょうか。
一般に知られているマジョラムには、大きく分けて2種類あります。
まず、香辛料など、食用に使われるのが、ワイルドマジョラムという種類で、香りがオレガノにも似ている為、食事に使う事で風味が良くなると言われています。
そして、スイートマジョラムという種類は、主に、アロマオイルや、ハーブティーとして使われる事が多いようです。
ワイルドマジョラムに比べると、スイートマジョラムの香りの方が、甘く優しいので、初めてマジョラムを試す方は、スイートマジョラムがオススメだと言えるでしょう。
ちなみに、マジョラムの香りにはリラックス効果、食用とする事で、鎮痛、抗酸化作用があると言われています。

マジョラムの有名産地

マジョラムの産地と言えば、どこでしょうか。
マジョラムの原産は、地中海地方だと言われています。
地中海沿岸は、マジョラムなどのハーブの産地として知られており、中東を通して、アジアにも伝わったそうです。
そして、現在のマジョラムの主な産地は、エジプト、スペイン、イギリス、ハンガリーなどで、食用のマジョラムだけでなく、アロマオイルとしてや、ガーデニング用のハーブとして、幅広く栽培されていると言われています。
マジョラムは、一般家庭でも、育てる事の出来るハーブなので、最近では、家庭菜園でマジョラムを育てている方も多いと言えるでしょう。

マジョラムの価格目安

マジョラムの価格は、いくらぐらいが目安になるのでしょうか。
これは、商品によっても異なります。
まず、マジョラムの種子は、一袋あたり、250円~350円と言われており、マジョラムの種類によって、価格が異なると言われています。
マジョラムの苗の場合には、購入する場所にもよりますが、500円くらいが一般的な価格だと言えるでしょう。
さらに、マジョラムは、アロマオイルとしても人気がある種類です。
マジョラムを使っているアロマオイルになると、10mlあたり500円~1000円と、使われているマジョラムの原料の多さによっても、価格が変わると言われています。

マジョラムの栄養と効能

マジョラムには、どんな効能があるのでしょうか。
マジョラムの香りは、気持ちを落ち着かせる効果があると言われています。
マジョラムは、薬草の香りと、甘い香りが混じっていると言われていますが、この香りをかぐ事で、心も体もリラックス出来る為、安眠にも役立つと言えるでしょう。
また、マジョラムは、香辛料として料理に使う事も出来ます。
マジョラムを食べる事で、抗酸化作用、鎮痛作用、がん予防、動脈硬化予防などの様々な効能を得る事が出来ると言えるでしょう。
ちなみに、マジョラムの香りは、肉や魚の臭い消しとしても、使う事が出来ると言われています。

マジョラムのおいしい見分け方

マジョラムは、どこでおいしさを見分けたら良いのでしょうか。
マジョラムの中でも、甘い香りが特徴的なスイートマジョラムは、何よりも香りが見分けのポイントだと言われています。
このスイートマジョラムは、葉っぱや実から甘い薬草のような香りがするハーブの一種で、特に春夏は虫が多い分、虫除けとして香りが強くなる場合が多いと言えるでしょう。
また、マジョラムは、小さな葉っぱが沢山ついているので、全体の色が緑色で、変色している部分がないかも、重要な見分けのポイントだと言われています。
ちなみに、乾燥させたマジョラムは、見た目だけでおいしさを見分けるのは難しいと言えるでしょう。