ミネストローネがわかる!その魅力とは

ミネストローネの魅力とは何でしょうか。
ミネストローネの魅力は、一度にたくさんの野菜を摂る事が出来る事だと言えるでしょう。
一般的なミネストローネには、たまねぎやにんじんだけでなく、パプリカやジャガイモなどが含まれており、トマトペーストで味付けされている分、1杯だけのスープでも、かなり豊富な栄養分を得られると言われています。
そして、ミネストローネは、お店で食べるだけでなく、鍋で暖めるタイプや、お湯をかけるだけで出来るインスタントタイプも、沢山販売されており、自分でミネストローネを作るのは、面倒くさいという方にも、対応出来るスープだと言えるでしょう。

ミネストローネの保存方法

自宅で作ったミネストローネは、どんな風に保存するのが良いのでしょうか。
一人暮らしをしている方などは、ミネストローネを作ると、かなりの量が余ってしまいますし、毎食ミネストローネを食べて消費するのも、味に飽きてしまいがちです。
基本的に、自家製のミネストローネは、調理から3日ほどは、冷蔵庫で保存すれば問題なく食べられるのですが、それまでに全てを食べきれない場合には、冷凍してしまうのもオススメです。
小さなタッパーに1人前分だけ入れて冷凍し、食べる前にレンジで温めれば、即席のミネストローネも楽しめるので、すぐに食べきれない時には、この方法が一番だと言えるでしょう。

ミネストローネの種類

ミネストローネにも、種類があるのでしょうか。
ミネストローネは、トマトベースのスープの一種で、ミネストローネ自体には、沢山の種類がありませんが、自宅で作る場合には、その家庭によって、味や使う具材に違いがあると言われています。
オーソドックスなミネストローネといえば、たまねぎやにんじん、トマト、ベーコンなどを入れて煮込む物ですが、生のトマトを使ったミネストローネは、比較的サラサラのスープになります。
しかし、ミネストローネにトマトペーストを使うと、さらにスープがトロトロになり、マッシュルームやグリーンピースを入れても、見た目の色が良くなると言われています。

ミネストローネの有名産地

ミネストローネの産地とはどこなのでしょうか。
ミネストローネは、元々、イタリア原産のスープで、新鮮な野菜だけでなく、イタリアで豊富に取れるトマトを使うのが、ポイントです。
そして、ミネストローネにマカロニが入っているのも、やはりパスタが有名なイタリア料理だからだと言えるでしょう。
しかし、ミネストローネのレシピは、とても簡単なので、野菜とベーコン、コンソメさえあれば、どこでも作る事が出来ます。
たまねぎやじゃがいも、にんじん、トマトなどが使われる事が多いミネストローネですが、季節の野菜に合わせて、コーンやカブを入れても、おいしく仕上がると言われています。

ミネストローネの価格目安

ミネストローネの価格は、いくらぐらいが目安になるのでしょうか。
これは、お店で食べるか、持ち帰り、インスタント食品としての価格で異なります。
まず、ミネストローネをレストランなどで食べる時の価格は、500円~1000円ほどで、量はあるものの、割高になると言えるでしょう。
そして、持ち帰りや、スープのファーストフード店などでは、ミネストローネの価格も300円~400円ほどになるそうです。
お湯をかけるタイプのインスタント食品のミネストローネは、1食100円~150円ほどですが、1人前の量が少ないため、食事の一品としてというよりも、間食にちょうどいい量だと言えるでしょう。

ミネストローネの栄養と効能

ミネストローネには、どんな栄養分が含まれているのでしょうか。
ミネストローネの材料に使われるのは、たまねぎ、にんじん、じゃがいも、トマト、にんにく、パセリ、ベーコン、コンソメなどですが、ベーコンを除くと、ほとんどが野菜なので、カロリーは低めだと言われています。
また、コーンや、グリーンピース、マッシュルームなどが使われる事もあるようですが、ミネストローネは、野菜から溶け出した栄養分まで、全て摂取する事が出来るので、オススメです。
たまねぎには血液サラサラ効果、にんじんには疲れを取る効果、にんにくは、食欲を増進する効果がある為、これらを少しずつ摂取出来るのが、ミネストローネの魅力だと言えるでしょう。

ミネストローネのおいしい見分け方

ミネストローネには、おいしさを見分けるコツがあるのでしょうか。
ミネストローネは、オーソドックスな野菜入りトマトスープですが、物によっては、おいしさに大きな違いがあると言われています。
お店で食べるミネストローネは、味が濃すぎて、最初はおいしくても、食べているうちに喉が痛くなる事もあるそうです。
その為、自宅で作る際には、あまりミネストローネの味を強くしすぎない事が重要だと言えるでしょう。
そして、ミネストローネは、野菜だけでなく、ベーコンなどを入れると、コクが増す為、少しお肉が入っているミネストローネの方が、おいしいと言われています。