ローシーファンがわかる!その魅力とは

ローシーファンの魅力とは何でしょうか。
ローシーファンの魅力は、その独特のとろみと、ボリュームだと言われています。
まず、ローシーファンは、漢字で「老鼠粉」と書くマレーシアの麺料理で、麺の形がねずみのしっぽに似ているからという理由で、この名前がついたそうです。
名前の由来はともかく、ローシーファンには、独特のとろみがあり、あんのスープにからめるもの、土鍋で出てくる物など、そのスタイルも様々です。
そして、ローシーファンは、1人前でも、小さな土鍋1杯ほどの量で出てくるため、1品だけでも、かなりお腹に溜まると言うのも、大きな魅力だと言えるでしょう。

ローシーファンの保存方法

ローシーファンは、どんな風に保存したら良いのでしょうか。
ローシーファンは、細かく切ったうどんのようなマレーシアの麺料理ですが、調理後の保存は、とても難しいため、調理後はすぐに食べきってしまうのが良いと言われています。
国内ではマレーシアの食品自体、あまり出回っていないので、自宅でローシーファンを作る方は、かなり少ないと思いますが、保存するなら、ローシーファンの麺をゆでる前に、冷蔵庫で保存するのが良いでしょう。
麺を茹でてからだと、ローシーファン独特のコシが無くなってしまいますから、調理後に食べきれなかった場合も、翌日までには食べきった方が良いそうです。

ローシーファンの種類

ローシーファンにも、いくつかの種類があるのでしょうか。
ローシーファンは、ねずみのしっぽを短く切ったような形をしている、お米の麺ですが、スープは、お店によって異なり、牛肉や豚肉を煮込んだお肉ベースのダシもあれば、魚ベースのダシもあり、お店によって、様々な種類があると言われています。
また、同じマレーシアで食べるローシーファンでも、台湾料理店や中華料理店でローシーファンを注文すると、味付けも、マレーシア現地の物とは異なる為、出来るだけ、マレーシア現地の屋台などで食べた方が、おいしいと言われています。
ただ、ローシーファンには、あまり沢山の具材が含まれていないので、具材による種類は少ないようです。

ローシーファンの有名産地

ローシーファンの産地はどこなのでしょうか。
ローシーファンは、元々、マレーシアの料理と言われていますが、マレーシアでは、中華料理店でも、ローシーファンを出す事が多く、中華料理としても確立していると言われています。
マレーシアには、純マレーシア人だけでなく、マレーシア系中国人もたくさん居ますから、その点で、ローシーファンの文化や味付けもミックスしており、お店によって、ローシーファンのスープの味付けなどが異なるそうです。
ちなみに、ローシーファンは、国内ではあまり知名度が高くないローカルフードなので、その点でも、マレーシアに訪れた際には、ぜひ試してみるといいでしょう。

ローシーファンの価格目安

ローシーファンの価格は、いくらぐらいが目安になるのでしょうか。
ローシーファンの価格は、お店によっても異なりますが、国内のマレーシア料理店だと、1人前800円~1200円ほどだと言われています。
そもそも、このローシーファンとは、「老鼠粉」とかかれるほど、麺がネズミのしっぽに似ているマレーシアの麺料理の事です。
ネズミのしっぽというと、あまり食欲がわかないかもしれませんが、実際には、うどんを細切れにしたような麺の事で、特に独特の強いとろみが、おいしさのポイントだと言われています。
ちなみに、マレーシア国内だと、ローシーファン1人前300円~400円ほどになるそうです。

ローシーファンの栄養と効能

ローシーファンには、どんな栄養素が含まれているのでしょうか。
ローシーファンは、お米を原料に作られる麺なので、タンパク質、炭水化物等が豊富に含まれています。
ローシーファンのスープや具材は、お店によって様々で、土鍋に入れて煮込んだローシーファンに生卵を加えるお店もあれば、あんのような、とろみのあるスープに野菜が加えられている場合もあります。
その為、ローシーファンの栄養素は、具材によっても異なると言えるでしょう。
ただ、ローシーファンは、シンプルな具材でも、煮込んだスープの中に栄養がしみ込んでいる場合もあるので、これも、そのお店のダシの取り方によって異なると言われています。

ローシーファンのおいしい見分け方

ローシーファンには、おいしさを見分けるコツがあるのでしょうか。
ローシーファンは、マレーシアでよく食べられている麺料理ですが、国内では、マレーシア料理自体が、あまり知られていないため、国内の料理店でローシーファンを食べるのは、かなり難しいと言われています。
しかし、ローシーファンは、マレーシアや、現地の中華料理店なら、比較的安価で食べる事が出来、ローシーファンは、ローカルフードなので、高級なお店よりも、屋台などで食べた方がおいしいそうです。
国内では、なかなかお目にかからないローシーファンですから、ぜひマレーシアの現地で食べてみるのがオススメです。