ローストチキンがわかる!その魅力とは

ローストチキンの魅力とは何でしょうか。
ローストチキンの魅力は、鶏肉を丸まる1匹使って、豪快な料理が楽しめる事だと言われています。
ローストチキンというと、クリスマスやパーティーなどのイメージが強いのですが、ローストチキンの調理法は至って簡単なので、男性向きの料理と言われる事もあるそうです。
そして、1度に調理出来る量が多い分、家族や友達と一緒に食べられると言うのも、このローストチキンの魅力です。
さらに、ローストチキンは、燻製に使うウッドチップの違いや味付けによって、様々な味の違いを楽しめるのも、大きな魅力だと言えるでしょう。

ローストチキンの保存方法

ローストチキンを食べきれなかった時には、どんな保存方法をしたらいいのでしょうか。
ローストチキンは、しっかりと中まで火が通っている料理なので、あまり保存方法に神経質になる事はありません。
数日中に全てのローストチキンを食べきれる場合には、タッパーなどに入れて冷蔵保存するのがオススメで、タッパーなどの密着容器を使う事で、ローストチキンの燻製の臭いが、他の食材に移るのを防止してくれます。
そして、ローストチキンを食べるのが、1週間以上先になる場合には、冷凍する事も可能ですが、冷凍すると、ローストチキン独特の香りが薄くなってしまう事もあるので、あまり長期間保存はオススメ出来ません。

ローストチキンの種類

ローストチキンにも、いくつかの種類があるのでしょうか。
そもそも、ローストチキンとは、鶏肉を串に刺してあぶり焼きした料理の事で、ローストチキンの味付け以外、調理方法にほとんど変わりはありません。
一般的なローストチキンの味付けは、塩、胡椒、にんにく、ローズマリーなどを使う事が多いのですが、ちょっと醤油を加えて、和風照り焼き味にしてもおいしいですし、ちょっと個性派なら、カレーやピリ辛の味付けをしても良いでしょう。
クリスマス前には、ローストチキンが販売される事が多く、お店ではそこまで沢山の種類がある事は少ないのですが、自宅でローストチキンを調理する場合には、様々な味のバリエーションが楽しめます。

ローストチキンの有名産地

ローストチキンの産地はどこなのでしょうか。
ローストチキンは、元々ヨーロッパや、北米で食べられていた料理の1つで、特にクリスマス料理の代表として、今でも人気があると言われています。
ただ、ローストチキンに使われる鶏肉の種類は、鶏肉だけでなく、ガチョウや、七面鳥などを使う事があり、鶏肉よりもボリュームがある分、クリスマスにはぴったりだと言えるでしょう。
最近では、国内でもローストチキンを販売するお店が増えてきており、クリスマスシーズンには、スーパマーケットなどでも、ローストチキンを見かける事が多くなっています。
ちなみに、国内産の地鶏を使ったローストチキンも人気が高いようです。

ローストチキンの価格目安

ローストチキンの価格は、いくらぐらいが相場なのでしょうか。
これは、ローストチキンの購入先によっても異なります。
まず、クリスマスの時期によく販売されている「ローストチキンセット」の価格は、4人前で3000円ほどですが、これは、大体鶏1匹ほどの大きさだと言われています。
もちろん、この値段も、3000円~5000円ほどと、鶏肉の大きさによって異なるそうです。
そして、自宅でローストチキンを作る場合には、多少手間がかかるものの、材料費が2000円~3000円ほどで済むので、安くおいしいローストチキンを楽しみたい方は、手作りのローストチキンに挑戦してみるのも良いでしょう。

ローストチキンの栄養と効能

ローストチキンには、どんな栄養分が含まれているのでしょうか。
ローストチキンは、基本的に鶏肉を丸焼きにしたものなので、ローストチキンを食べる事で、タンパク質や、鉄分、カルシウムなどをバランスよく摂取する事が出来ます。
特に鶏肉は、ヘルシーなお肉として知られているので、ローストビーフなどに比べると、健康的な食事だと言えるでしょう。
ただ、ローストチキンを作る時には、鶏肉の皮付きのまま、丸焼きにされる事が多く、鶏肉の皮に含まれるカロリーが高いため、食べすぎには注意が必要です。
ローストチキンには、ポテトが付いている場合が多いのですが、このポテトもカロリーが高いので、やはり食べる量を調節した方が良いでしょう。

ローストチキンのおいしい見分け方

ローストチキンにも、おいしい見分け方法があるのでしょうか。
これは、場合によっても異なります。
ローストチキンは、鶏肉を丸焼きにしたものなので、皮がパリッとしているのが特徴ですが、市販のものだと、肉の内部までしっかりと味が染み渡っていない事もあるそうです。
特に、クリスマスシーズン前には、ローストチキンも様々なお店で販売されていますから、あまり、ローストチキンおいしさを、見た目だけで選ぶのは難しいと言えるでしょう。
ただ、中には、ローストチキンの調理法よりも、素材の良さをアピールしているお店もあり、地鶏や味付けにこだわっているお店のローストチキンはおいしい事が多いようです。