加賀太きゅうりの価格目安

加賀太きゅうりの価格は、いくらぐらいなのでしょうか。
加賀太きゅうりの価格は、1本あたり300円~だと言われています。
1本300円のきゅうりというと、かなり高く感じるかもしれませんが、加賀太きゅうりは、太さも重さもある種類なので、それを見れば、納得の価格だと言えるでしょう。
ただ、加賀太きゅうりが出荷される時期は、4月上旬から10月下旬ごろで、年中簡単に手に入るわけではない分、レアな商品だと言われています。
ちなみに、加賀太きゅうりはネット上でも、なかなか手に入りにくいため、購入希望者は、加賀太きゅうりの時期にマメにネットでチェックする必要があるでしょう。

加賀太きゅうりの食べ方

加賀太きゅうりを食べる時には、何か準備がいるのでしょうか。
加賀太きゅうりは、太めのきゅうりなので、細いきゅうりよりも皮や種が堅いと言われています。
その為、加賀太きゅうりを炒め物などに調理する場合には、皮を一部むいたり、種を取り除いた方が良い場合もあるそうです。
また、ズッキーニのように、種を取り除いてから、種に違う味付けをして、種があった場所に添え直すという方法もありますから、手間がかかる物の、バリエーションが沢山あると言えるでしょう。
ちなみに、加賀太きゅうりは、茶碗蒸しの具材として使われる事もあるので、挑戦してみてもいいかもしれません。

加賀太きゅうりの栽培

加賀太きゅうりを自宅で栽培する事は出来るのでしょうか。
加賀太きゅうりは、実が大きいきゅうりなので、地植えなら家庭菜園でも栽培出来ると言われています。
加賀太きゅうりの種まきは、3月~6月にかけてで、最初は、ポットに種をまいて、芽が出てから、土に植え替えます。
この加賀太きゅうりは、水分量が何よりも大切ですから、たっぷりとお水を上げる事が大切です。
そして、梅雨の時期は、病気にかかりやすいので、ダメになった葉っぱは、どんどん取り除いた方が良いでしょう。
最初は大きな実が出来ない事が多いのですが、6月~10月にかけて、加賀太きゅうりを収穫する事が出来るそうです。

加賀太きゅうりの簡単な定番レシピ

加賀太きゅうりを使った簡単なレシピはあるのでしょうか。
加賀太きゅうりは、肉厚なきゅうりなので、様々な料理に応用が利くと言われています。
例えば、加賀太きゅうりを炒め物にする場合には、加賀太きゅうりを食べやすい大きさに切って、酒を揉みこんだ豚のバラ肉と一緒に炒めます。
この時に、ごま油を使うと香りが良くなりますし、最後にコチュジャンを加えて水分を飛ばせば、簡単な加賀太きゅうり炒めが完成です。
もちろん、加賀太きゅうりは、漬け物として使う事も出来ますが、肉厚な分、シャキシャキ感は、細いきゅうりの方が感じられると言えるでしょう。

加賀太きゅうりのカロリー

加賀太きゅうりのカロリーは、どのくらい高いのでしょうか。
加賀太きゅうりには、100gあたり、11カロリーが含まれています。
11カロリーというのは、野菜類の中でも、かなり低カロリーで、加賀太きゅうりの水分量が、全体の96%というのも、カロリーの低さに影響していると言えるでしょう。
しかし、加賀太きゅうりには、豊富なカリウムが含まれているため、利尿作用があり、日常的に食べる事で、むくみ防止やデトックス効果が期待出来ると言われています。
加賀太きゅうりは、生食だけでなく、炒め物や煮物にも応用出来る為、使いやすい野菜だと言えるでしょう。

加賀太きゅうりがわかる!その魅力とは

加賀太きゅうりの魅力とはなんでしょうか。
加賀太きゅうりの魅力は、栄養分が豊富で、体にもいい事だと言われています。
加賀太きゅうりは、きゅうりの中でもサイズが大きく、1本使うだけでも、かなりのおかずの量になる種類です。
そして、加賀太きゅうりには、豊富なカリウムが含まれているため、体のむくみをとり、デトックス効果もあると言われています。
さらに、加賀太きゅうりのほぼ96%は、水分で出来ている為、体の調子を整えるのにも、効果的だと言えるでしょう。
ちなみに、加賀太きゅうりは、酢の物、炒め物、漬け物、スープなど、様々な料理に応用が利くと言われています。

加賀太きゅうりの保存方法

加賀太きゅうりは、どんな風に保存したら良いのでしょうか。
加賀太きゅうりは、普通のきゅうりと同様に、冷蔵庫で保存する事が出来ます。
加賀太きゅうりの中には、白い粉が周りについている場合もありますが、これは、中の栄養成分が粉になっているブルーム現象ですから、とくに問題はありません。
むしろ、ブルームが出ている場合には、食べる直前まで、拭き取らないでおいた方が、寒さや湿気から実が守られるため良いと言えるでしょう。
そして、加賀太きゅうりは、立てかけて保存すると、下になっている方が悪くなり、柔らかくなってしまう事が多いので、保存する時も出来るだけ他の物を上に置かない状態で、横にして保存するのが良いと言われています。

加賀太きゅうりの種類

加賀太きゅうりには、どんな種類があるのでしょうか。
名前からも分かる通り、加賀太きゅうりは、きゅうりの仲間で、白いぼきゅうり、黒いぼきゅうりに属さない、大型のきゅうりです。
加賀太きゅうりは、直径が10センチほどもある太いきゅうりの種類で、長さは、物によっては、24センチほどにもなりますから、1本購入するだけで、様々な料理に使えるでしょう。
加賀太きゅうりは、主に石川県で栽培されているきゅうりで、生食だけでなく、炒め物や煮物にも使えるきゅうりとして、人気を集めています。
しかし、石川県の特産と言う事もあり、ネットを通さないと、一般の方は購入しづらいと言えるでしょう。

加賀太きゅうりの有名産地

加賀太きゅうりの産地と言えば、どこなのでしょうか。
加賀太きゅうりは、石川県特産のきゅうりです。
きゅうりは、全国各地で栽培されていますが、加賀太きゅうりの場合には、石川県で栽培が盛んに行われています。
細めのきゅうりなら、一般家庭でも栽培出来るのですが、加賀太きゅうりほど太く重いきゅうりになると、特別な栽培法が必要なのです。
ちなみに、石川県で集中的に栽培、出荷されているため、石川県民は、加賀太きゅうりを食べる機会が多いのですが、それ以外の地域は、ネットなどを通さないと、加賀太きゅうりを購入出来ない事が多いと言われています。

加賀太きゅうりの栄養と効能

加賀太きゅうりには、どんな栄養分が含まれているのでしょうか。
加賀太きゅうりは、一般のきゅうりと同様に、多くの水分を含んでいます。
加賀太きゅうりの水分量は、約96%と言われており、少しずつ日常的に食べる事で、体の体調と整えてくれると言えるでしょう。
また、加賀太きゅうりに豊富に含まれるカリウムには、利尿作用があるため、体のムダな水分や、老廃物を外に排出してくれます。
その結果、むくみ解消にも役立つため、夏場にむくみやすい方には、特にオススメの食材だと言えるでしょう。
ちなみに、加賀太きゅうりは、他の野菜やお肉と合わせて食べた方が、栄養素の吸収率が高いと言われています。

加賀太きゅうりのおいしい見分け方

加賀太きゅうりは、どこでおいしさを見分けたら良いのでしょうか。
加賀太きゅうりは、Mサイズでも20センチ、Lサイズになると最大24センチにもなる大型のキュウリです。
そして、加賀太きゅうりを選ぶ時には、皮の緑色が濃く、色むらのないものを選ぶのが良いでしょう。
まだ全体の太さも均一で、デコボコしていないのも、おいしさを見分ける特徴だと言われています。
そして、加賀太きゅうりは、食べごろを過ぎ散る、へたがついていた端の部分が、柔らかくなってくるため、へたが堅いうちに食べてしまった方が良いでしょう。
ちなみに、少し、加賀太きゅうりが古くなってきたら、生食よりも炒め物やスープにした方が良いそうです。