北京ダックがわかる!その魅力とは

北京ダックの魅力って何でしょうか。
北京ダックは、カリッと焼いたアヒルの皮と、ネギやキュウリなどの野菜を、小麦粉で作った皮で巻いて食べる中国料理です。
そんな北京ダックの魅力は、やはり皮のサクサク感と言えるでしょう。
こんがりと焼き上げられたアヒルの皮は、サクサクした食感と、噛んだ時にしみ出て来るジューシーな脂です。
北京ダックの皮だけ食べると、こってりしすぎて、胃がもたれてしまいそうですが、そこは付け合わせのキュウリやネギが、さっぱりと口の中に広がる為、胃がもたれるということもありません。
ちなみに、北京ダックに一緒に巻き込む調味ソースもお店によって若干味が異なりますが、コクの強さが魅力と言えるでしょう。

北京ダックの保存方法

「北京ダックは、お店で食べるもの」と思っている方が多いのですが、最近では自宅でも簡単に作れる「インスタント北京ダック」なるものが売られているそうです。
このインスタント北京ダックとは、すでに調理済みで保存パックに入った北京ダックの事で、調理済み北京ダックのアヒル肉、包む為の皮、タレなどがセットになっています。
保存方法も冷凍庫に入れておくだけで、食べる時に解凍して袋ごとボイルするだけで、おいしい北京ダックが食べられると言うのが、大きな魅力なんだそうです。
ちなみに、お店で注文した北京ダックを持ち帰りに包んでくれる店もありますが、皮を蒸し直しや、北京ダックを暖め直すのが難しいため、その場で全て食べきってしまうのがオススメです。

北京ダックの種類

北京ダックというと、「アヒルの皮だけを巻いて食べるもの」として知られていますが、大きな中華料理店になると、北京ダックを丸ごと使った「北京ダックコース」があるそうです。
この「北京ダックコース」とは、皮を使った北京ダックと、そのお肉を使った炒め物、アヒルの骨でだしをとったスープに、チャーハンが着いてくると言う物で、北京ダックで全てを味わうわけではないので、飽きが来にくいのが特徴です。
北京ダックコースにすると、料理にムダな部分が出ないため、北京ダックを単品で注文するよりも割安になるのが、この北京ダックコースの魅力なのだとか。
あまり味に種類の無い北京ダックですが、北京ダックコースなら、北京ダックを丸ごと楽しめると言えるでしょう。

北京ダックの有名産地

北京ダックの産地は、その名の通り、中国の北京です。
北京は広東料理、四川料理などに続いて人気が高く、その北京料理の中でも代表的な物が北京ダックと言われています。
北京ダックは、中国でも高級な料理の1つですが、北京の中華料理屋さんで食べると、日本国内で食べるよりも安いそうです。
日本なら、4人前7000円ほどする北京ダックが、北京なら3000円ほどで食べる事が出来るため、日本人観光客に人気が高いのですが、本当に北京ダックがおいしい中華料理屋さんは、地元の人しか知らない小さな中華料理店なのだとか。
北京には、日本語で注文が出来る中華料理店が多くあるので、初めての人でもおいしい北京ダックを頼む事が出来るでしょう。

北京ダックの価格目安

高級中華料理として知られている「北京ダック」。
北京ダックは、皮の部分だけを出す店と、身まで取り分けてくれるお店に別れます。
国内では、アヒルの肉自体が貴重な食材ですから、国内の北京ダックも高価な物が多いようです。
一般の中華料理店で北京ダックを注文すると、2人前で5000円程するのが普通です。
4人前など大きなものになると、7000円~1万円ほどと、かなりお値段も張ります。
この値段に含まれているのは、北京ダックのお肉と(店によっては皮だけ)、包む為の皮、そして、北京ダックの中に一緒に巻き込む野菜です。
ちなみに、北京ダックを中国の北京で食べると、2人前でも3000円ほどと割安になります。

北京ダックの栄養と効能

北京ダックは、カラッと揚げたアヒルの皮をいただく料理なので、アヒルの皮に含まれる豊富なコラーゲンが、美肌作りには効果的と言われています。
コラーゲンを豊富に摂取する事で、細胞同士が結合しやすくなり、新しいピチピチのお肌が生まれます。
そして、北京ダックに含まれるビタミンAが細胞の働きをコントロールする事で、ガン予防にも効果的です。
さらに、ビタミンDは、カルシウムの吸収率を上げてくれる効果があるため、北京ダックのお肉に含まれるカルシウムを一緒に摂取する事で、骨や筋肉を強くするのに効果的です。
北京ダックはたまにしか食べられなくても、いくつかの食べ合わせを選ぶ事で、十分な栄養を摂取する事が出来るのです。

北京ダックのおいしい見分け方

高価な中華料理として有名な北京ダックを、普段の生活で口にする事はあまりありませんが、せっかく食べるなら、おいしい北京ダックを食べたい物ですよね。
おいしい北京ダックの見分けは、おいしい中華料理店の見分けとも重なります。
もちろん、質の良さを期待するなら、少し値の張る中華料理屋さんで北京ダックを注文するのも良いでしょう。
そして、おいしい北京ダックは、やはり皮がサクサクとしている物です。
中には、北京ダックの皮をぱりっと焼いていても、油の使いすぎで、皮がべとべとしている事もあります。
さらに、中華料理店は、それぞれのオススメ料理を持っている事が多いので、北京ダックのおいしいお店をネットなどで検索してみると、簡単に見つかるでしょう。