牛乳がわかる!その魅力とは

牛乳の魅力とは何でしょうか。
牛乳の魅力は、使い道が多く、そのまま飲んでも健康に良い事だと言われています。
牛乳を使った料理と言えば、クリームソースからホットケーキまで様々で、1本牛乳があるだけで、かなり料理の応用が利くと言えるでしょう。
特に、お菓子作りには牛乳が欠かせませんし、普段から多く牛乳を飲む方も、そのまま、もしくは暖めて飲むなど、人によっては、かなりの量を消費出来るのも魅力です。
さらに、牛乳にはカルシウム、タンパク質などが豊富に含まれており、胃腸をキレイにする効果もありますから、日常的に飲むだけで、かなりの健康効果を実感出来るのも魅力だと言われています。

投稿日: カテゴリー 牛乳

牛乳の保存方法

牛乳は、そのまま飲む、調理などに使うと言う方法がありますが、一人ぐらい、普段は牛乳をそのまま飲まない方だと、牛乳を使い切れずに捨ててしまう事も多いようです。
もちろん、牛乳は酸化させるとすぐに悪くなりますから、開封後は3日以内に使い切った方が良いと言われています。
しかし、もし牛乳を直接飲まない場合には、ホワイトソースにしてから小分けに冷凍し、使う時だけ鍋に入れて暖めれば、即席調理も出来ますし、牛乳でお鍋をするのも健康的なのでオススメです。
ネットでは、牛乳を使った料理も沢山紹介されているので、調べてみると良いレシピが見つかるでしょう。

投稿日: カテゴリー 牛乳

牛乳の種類

牛乳にも、様々な種類があるのをご存知でしょうか。
牛乳の種類では、普通の牛乳、低脂肪牛乳がよく知られていますが、その他にも、成分調整牛乳、乳飲料などがあります。
まず、私達が普段、牛乳と呼んでいる牛乳は、牛から絞った生乳を加熱殺菌した物で、牛乳以外に原料は含まれていませんが、脂肪分が比較的多いという特徴があります。
そして、低脂肪牛乳は、その生乳から、乳脂肪分の一部を取り除いた牛乳で、脂肪分は0、5%~1、5%ほどになると言われています。
成分調整牛乳は、低脂肪牛乳とも似ていますが、成分を濃くするため、栄養分が多く、乳飲料ではヨーグルトや、バターなど、牛乳を原料に加工された食品を指しています。

投稿日: カテゴリー 牛乳

牛乳の有名産地

牛乳の産地と言えば、北海道が有名です。
北海道は、雄大な大地に牛が放牧されている事もよくあり、乳牛の飼育量が多いのが特徴だと言われています。
北海道では、牛乳だけでなく、牛乳を使ったチーズや、ヨーグルト、バターなどの生産も盛んですが、最近では、牛乳の値段が高騰している影響で、乳製品自体の生産も難しくなって来ているそうです。
もちろん、乳牛がいれば、牛乳を取る事は可能ですが、北海道のキレイな空気と自然が、牛乳作りにも適していると言われる事は多く、国内では最大の牛乳の産地だと言えるでしょう。
ただ、最近では、牛乳の産地の表示がはっきりとされていない事も多いので、購入時にはしっかりと確認した方が良いと言われています。

投稿日: カテゴリー 牛乳

牛乳の価格目安

年々、牛乳の価格は高騰していますが、牛乳の価格は、いくらぐらいが目安になるのでしょうか。
これは1リットルの牛乳の価格目安ですが、基本的には、150~170円ほどが目安だと言われています。
ただ、これも住んでいる地域によって大きく異なり、同じ1リットルの牛乳でも120円ほどで購入出来る地域もあれば、170円でもかなり安く感じる場合があります。
そして、牛乳は低脂肪牛乳の方が、価格が高い傾向があり、この価格目安も、170円~200円ほどになると言われています。
ちなみに、牛乳はパックの大きさが小さくなる分、割高になる傾向が強いと言えるでしょう。

投稿日: カテゴリー 牛乳

牛乳の栄養と効能

牛乳には、どんな栄養分が含まれているのかをご存知でしょうか。
一般的に、牛乳の栄養分は、カルシウムやタンパク質と言われる事が多いのですが、その他にも、ミネラルやビタミンなどが含まれていると言われています。
皆さんもご存知の通り、カルシウムを沢山摂取すると、骨を強くし、イライラを抑える効果がありますから、特にストレスが多い方は、牛乳を沢山飲むと良いそうです。
そして、牛乳に含まれる乳糖は、腸内で善玉乳酸菌を増やす効果がありますから、整腸効果も期待出来ると言われています。
特に胃腸の調子が優れないという方は、牛乳をいつもより多く飲む事で、症状を回復出来ると言えるでしょう。

投稿日: カテゴリー 牛乳

牛乳のおいしい見分け方

牛乳のおいしさは、どこで見分けたら良いのでしょうか。
スーパーなどで販売されている牛乳は、パックに入っているため、見た目でおいしさを判断する事が難しいと思われていますが、自分の味の好みによって、パックに表示されている情報で、おいしさを判断する事も可能です。
まず、味が薄めの牛乳が好きな方は、低脂肪牛乳がオススメで、価格は普通の牛乳よりも高い物の、脂肪分が少ないため健康的だと言われています。
そして、殺菌の時間も120度~130度で2秒間など、短い物よりも、低温殺菌で30分ほど殺菌している物の方が、味は似ていても、栄養分が高いそうです。
ちなみに、味が濃い牛乳が好きなら、乳脂肪分が多い牛乳を選ぶと良いでしょう。

投稿日: カテゴリー 牛乳