うどんのおいしい見分け方

うどん

おいしいうどんはどうやって見分けていますか。
おいしいうどんというのは、おいしい麺、おいしいだし、おいしい具材の3つのポイントが大切になります。
このうどんの麺だけとっても、太さ、コシの強さなどにさまざまな種類がありますし、人によってその好みは違うので、一概にどれが一番良いかと言う事は言い切れません。
しかし、数あるうどんの中でも、おいしいうどんと知られているのは、讃岐うどんです。
讃岐うどんの本場・香川県では、他の県で食べられている麺よりも太くて、コシの強い麺が食べられているようです。
だしの聞いた汁、新鮮な食材で作った具材と合わせるのは、やっぱりコシの聞いたうどんが一番です。