うどんの保存方法

うどん

市販のうどんは、すでに乾燥した状態で売られているので、常温保存すれば大丈夫ですし、生麺でも冷凍保存すれば問題なく食べる事が出来ます。
しかし、自家製のうどんの場合は、すぐに食べきるのが基本ですが、自家製うどんは量によって食べきれない事がありますよね。
ただ、自家製のうどんは茹でないで冷凍すると、茹でた時にうどんのポイントであるコシが無くなってしまいますし、茹でてから冷凍すると麺がスカスカになっておいしくないそうです。
なので、自家製うどんの保存方法で一番良いのは、半茹での状態で冷凍する事で、沸騰したお湯で1、2分うどんを茹でた後、冷水でもみ洗いしてから水を切り、小分けにして冷凍保存するのがオススメです。